ピュラΩ

【悪堕ち】可憐な娘が邪剣に支配されちゃうゲーム【洗脳】

かなり遅くなったけど、前回予告した通りソウルキャリバーの悪堕ちについて書こうと思う。

ソウルキャリバーって何?って人は前回の記事を見てほしい。

ソウルキャリバーに於ける悪堕ち

前回、説明した通りソウルキャリバーには邪剣ソウルエッジという、いかにもな洗脳アイテムが登場する。

ソウルエッジを手にしたり、ソウルエッジの邪気にあてられた人間は正気を失い攻撃的になったりする。そうした状態を作中ではイヴィル化と呼んでいる。

ソウルエッジは人間の魂を欲しており、装備した者を傀儡として操り、戦乱をおこし大量の魂を吸収しようと企む。

悪堕ちがあるのは野郎ばかり

で、実際ソウルエッジに操られる悪堕ちがあるんだけど、野郎ばかりなんで正直肩透かしもいいとこだった。

ソウルエッジではセルバンテスっていうおっさんが

セルバンテス

ソウルキャリバーではジークフリートっていう青二才が

ナイトメア

ソウルキャリバー5ではデュマ伯っていう正体不明の紳士が

デュマ伯

それぞれ、邪剣の傀儡となっている。

前回説明したが、ソウルキャリバーには非常に魅力的な女性キャラクターが多く、そのいずれかが悪堕ちしてくれないものかと期待したが、二次創作でそういった作品があるだけで、公式に女性キャラがソウルエッジを持ってイヴィル化するということは無かった。

そうソウルキャリバー5が出るまでは…。

待望の女性キャラの悪落ちが!

実際に悪落ちがあったのはソウルキャリバー5(2012年)だが、設定としての伏線はなんと、ソウルキャリバー2(2002年)の時点でなされており、実に10年以上経ってから回収されたことになる。

伏線の詳細

聖戦士であるソフィーティアが、邪剣を見事破壊することに成功するのだが、その際邪剣の破片をその身に浴びてしまう。

ソウルエッジを砕くソフィーティア

その後、生まれた子供が邪気にまみれれしまう。

ソフィーティアの子供

この伏線はどう活かされるのかずっと気になっていたので、5で回収された際はなんとも感慨深いものがあった。

運命に翻弄される娘

肝心の悪堕ちの内容についてだが、悪落ちした状態でいきなり登場するのではなく、劇中で悪堕ちする。

ピュラ

幼少時に悪者にさらわれてしまい、ソウルエッジの宿主候補にされてしまう。

関わった人間は皆不審な死を遂げる(実際は悪者が殺害していた)。そのため不幸を呼ぶ娘として周囲から蔑まれ、臆病で気弱な性格に育つように仕向けられる。

ピュラΩ

色々あった謀略の末にソウルエッジを手にして悪堕ちする。

一応動画も

シリーズのファンとしては是非購入してストーリーを追って欲しいところだけど、発売からかなり立ってるし今更購入するのも何なので悪堕ち部分だけが分かる動画を貼っておく。

日本語のイイ感じのがあれば良かったんだけど、残念ながら無かった。