ヴェノム化するKatie

【悪堕ち】アメコミで洗脳

その名もPower Pack

結構古いネタになるけど、アメコミのPower Packに洗脳展開があるのでご紹介。

Power Pack自体は80年代からあるヒーローシリーズで、洗脳展開があるエピソードは2007年発売のスパイダーマンとのクロスオーバー作である「Spider-Man and Power Pack」のVol 2とVol 3。

この作品、個人的に悪堕ち・洗脳を抜きにしても好きでその大きな理由が日本人にも親しみやすい絵柄。

それもそのはず、描いているのは日本人2人組のGurihiru

キャラクターや色使いがとても日本人好みだと思う。

Power Packとは?

超能力を持つ四兄弟のヒーローユニット。

Power Packの4人組

ざっくりとキャラ説明すると

長男アレックス(画像左上)

重力を操ることができる12歳、ヒーロー時の名前はゼロ-G

長女ジュリー(画像右上)

超スピードで移動できる10歳、ヒーロー時の名前はライトスピード。

次男ジャック(画像左下)

気体になったり、硬化できる8歳、ヒーロー時の名前はマスマスター。

次女ケイティ(画像右下)

エネルギー波を放てる5歳、ヒーロー時の名前はエネジャイザー。

洗脳されるキャラ

次女のケイティが洗脳される。

Katie Power

彼女の年齢は驚きの5歳。

自分の知りうる限りだけど最年少の洗脳対象だ。

洗脳アイテム

シンビオートと呼ばれる宇宙から来た寄生生物。

シンビオートに寄生されると身体能力が大幅に上昇するが、同時に自我を失い凶暴化したりする。

洗脳過程

ケイティが洗脳されてしまう過程をVol 2とVol 3に分けて簡単にご紹介。

Vol 2

ファッションショーを見に来ていたPower Pack。

ファッションショーを観に来ているPower Pack

モデルとして参加していたスパイダーマンの彼女であるMJのドレスに異変が。

シンビオートに飲み込まれるMary Jane

実はドレスがシンビオートで出来ておりモデル達が寄生されてしまう。

ヴェノム化したモデル達

寄生されたモデル達と戦うPower Pack。

Power Pack対ヴェノム化モデル

ケイティのエネルギー波でシンビオートを吹き飛ばすが

Katieの攻撃

隙をつかれてシンビオートに触れられてしまう。

シンビオートに襲われるKatie

Power Packの活躍でシンビオートを退治したように見えたが

Power Packの活躍でシンビオートを退治

何やら怪しいフラグが立ってここでVol2が終了。

Katieのコスチュームにシンビオートが…

Vol 3

夜の街で、謎の敵に襲われるスパイダーマン。

Katieの悪夢の中のスパイダーマン

なんとその正体はケイティの変わり果てた姿だった。

ヴェノム化したKatie

という夢を見たケイティ、それを慰めるジュリー。

悪夢から覚めるKatie

また別の日の夜のこと、寝ている間に変身してしまうケイティ。

寝ている間に無意識に変身するkatie

やはり夢などではなくコスチュームはシンビオートに汚染されており、自分の気付かない内に洗脳され悪事を働いていた。

シンビオートに飲み込まれヴェノム化するKatie

寝ていたはずのケイティの目が見開かれ、何もわからぬままシンビオートに取り込まれていく様はグッとくるものがありますね。

伏線の張り方や、少ないけど洗脳シーンがきっちり描写されているのも高評価。

最後に記事とは関係ないけど、年末年始を目途にサイトのリニューアルを予定しています。

かなりレイアウトが変更になりそうなのと、審査が通るか怪しいけど広告を掲載するようになるかもしれません。