洗脳されそうになるブラック・キャナリー

【悪堕ち】ジャスティスリーグで洗脳

アメコミ原作の実写映画ジャスティスリーグが公開されたので、この機に乗じてアニメ版ジャスティスリーグの悪堕ちネタを紹介。

ジャスティスリーグって?

バットマンやスーパーマンが所属するヒーローユニット。

アイアンマンやスパイダーマンが出てくるアベンジャーズはMarvelコミック、だがこっちはDCコミックのキャラクターが出てくる。

MarvelコミックとDCコミックの関係は、ジャンプとマガジンみたいな感じと言えば分かりやすいかな。

今回実写のジャスティスリーグに出てくるのは

バットマン

バットマン

フラッシュ

フラッシュ

アクアマン

アクアマン

サイボーグ

サイボーグ

ワンダーウーマン

ワンダーウーマン

バットマンは知ってる人が多そうだけど、それ以外は日本での知名度はあまりなさそうな気がする。

ただワンダーウーマン役のガル・ガドットさんはめちゃ美人なので覚えておいて損はないと思う。

ガル・ガドット演じるワンダーウーマン

アニメ版での洗脳

アニメ版に話を戻すと、洗脳されるのは全員女性キャラ。

悪コスがないので堕ちた感が分かりにくいけど、代わりにシチュエーションがすごく良くて、悪者が正義のヒロイン達を洗脳し、闘技場でキャットファイトをさせてたり、さらにお金持ちを集めて賭博の対象としてショービジネス的に戦わせてたりする。

洗脳されそうになるブラック・キャナリー

あと施術シーンがないのは残念だけど、再洗脳されそうになるシーンがあるのでそれなりには楽しめる。

動画

動画は1~5まであるけど、実際に戦ったりするのは3~5なので時間のない方はそれだけ観る方がいいかも。

ちなみに再洗脳されそうになるシーンがあるのは5

その1

その2

その3

その4

その5

ちなみにアニメのタイトルはJustice League Unlimitedで、エピソード名はGrudge Match